マーダーミステリー「J.モリアーティの暗躍」の密談進行方法について


大変面白い名作シナリオだと思います。youtubeで誰かがこのシナリオを配信する度に試聴してしまいます。

しかし卓によってGMさんの密談の進行方法が違うので変に思うことがあります。それも結構頻繁に。

密談は全員と2回ずつ話すのが基本ではないのかな?なのに卓によっては1回しか話す機会がなかったり1回も話さなかったり。そうなると不公平になったりキャラによっては使命の達成が不可能になってしまうのではないかな。

ここではGMの進行パターンを3つ書き出してみました。パターン1とパターン2は全員と密談が2回ずつできるのですが、パターン3の進行は密談回数が少ないです。たぶん1と2が正しいと思うのですが・・・


進行パターン1

全員と2回ずつ密談できる進行方法

-進行の例-

例えばホームズがワトスンを指名したとする
ホームズとワトスンの密談(1回目)
レストレードとグレグスンの密談(1回目)
が同時進行で行われる

次にワトスンがグレグスンを指名したとする
ホームズとレストレードの密談(1回目)
ワトスンとグレグスンの密談(1回目)
が同時進行で行われる

するとまだ密談を行っていない組み合わせが自動的に決まるので、
ホームズとグレグスンの密談(1回目)
ワトスンとレストレードの密談(1回目)
が同時進行で行われる

ここまでが1回目の密談。次に2回目の密談に移る。

次はレストレードがグレグスンを指名したとする
ホームズとワトスンの密談(2回目)
レストレードとグレグスンの密談(2回目)
が同時進行で行われる

次にグレグスンがワトスンを指名したとする
ホームズとレストレードの密談(2回目)
ワトスンとグレグスンの密談(2回目)
が同時進行で行われる

するとまだ密談を行っていない組み合わせが自動的に決まるので、
ホームズとグレグスンの密談(2回目)
ワトスンとレストレードの密談(2回目)
が同時進行で行われる

これで全員と2回ずつ話したことになる

この場合、2つの密談が同時進行で行われているのでyoutubeの視聴者は全体の半分の密談しか聞くことができなくなる。
しかしすべての密談を聞いた方が配信的には絶対に面白いので、上手なGMさんは次のように工夫している。


進行パターン2

やっていることは上と同じなのだが、密談が同時進行ではないためにすべての密談を配信することができる

例えばホームズがワトスンを指名したとする
ホームズとワトスンの密談を配信する(1回目)
その間にレストレードとグレグスンは別の部屋で待機する


次に、今待機していたレストレードとグレグスンの密談を配信する(1回目)
その間にホームズとワトスンは別の部屋で待機する

次にワトスンがグレグスンを指名したとする
ワトスンとグレグスンの密談を配信する(1回目)
その間にホームズとレストレードは別の部屋で待機する

次に、今待機していたホームズとレストレードの密談を配信する(1回目)
その間にワトスンとグレグスンは別の部屋で待機する

するとまだ密談を行っていない組み合わせが自動的に決まる。
ホームズとグレグスンの密談を配信する(1回目)
その間にワトスンとレストレードは別の部屋で待機する

次に、今待機していたワトスンとレストレードの密談を配信する(1回目)
その間にホームズとグレグスンは別の部屋で待機する

ここまでが1回目の密談。次に2回目の密談に移る。

次はレストレードがグレグスンを指名したとする
レストレードとグレグスンの密談を配信する(2回目)
その間にホームズとワトスンは別の部屋で待機する

次に、今待機していたホームズとワトスンの密談を配信する(2回目)
その間にレストレードとグレグスンは別の部屋で待機する

次にグレグスンがワトスンを指名したとする
ワトスンとグレグスンの密談を配信する(2回目)
その間にホームズとレストレードは別の部屋で待機する

次に、今待機していたホームズとレストレードの密談を配信する(2回目)
その間にワトスンとグレグスンは別の部屋で待機する

するとまだ密談を行っていない組み合わせが自動的に決まる。
ホームズとグレグスンの密談を配信する(2回目)
その間にワトスンとレストレードは別の部屋で待機する

次に、今待機していたワトスンとレストレードの密談を配信する(2回目)
その間にホームズとグレグスンは別の部屋で待機する

これで全員と2回ずつ話したことになる。
そして視聴者に向けてすべての密談の配信を行うこともできる。


進行パターン3

上の2つの進行が全員と2回ずつ密談を行うことができるやり方なのだが、そうでない進行が全体の2割か3割ぐらいだろうか?結構な割合で見られる。

何が違うかというと、待機させておいた2人を密談させずに次の指名ターンに移ってしまうパターンである。

そのため、総当たりパターンの半分の密談しか行われなくなり難易度が上がる。そしてプレイヤーからまだ誰々さんと密談してませんけど?といった指摘を受けることになる。
とっさの対処で密談を1回増やすなどの変更を加えているが、増やすなら6回増やさないとすべてのペアで2回ずつ密談を行うことができないのである。
そのため何が足りていないのかわからなくなり進行がメチャクチャになる。典型的な例は以下の青文字の部分がすべて抜けるようなパターン。

例えばホームズがワトスンを指名したとする
ホームズとワトスンの密談を配信する(1回目)
その間にレストレードとグレグスンは別の部屋で待機する


次に、今待機していたレストレードとグレグスンの密談を配信する(1回目)
その間にホームズとワトスンは別の部屋で待機する
(この部分がカットされる)
(言い換えるとパターン1の同時進行の2組のうち片側の組が何も話さずにボーッと待機している状態である)

次にワトスンがグレグスンを指名したとする
ワトスンとグレグスンの密談を配信する(1回目)
その間にホームズとレストレードは別の部屋で待機する


次に、今待機していたホームズとレストレードの密談を配信する(1回目)
その間にワトスンとグレグスンは別の部屋で待機する

(この部分がカットされる)

するとまだ密談を行っていない組み合わせが自動的に決まる、はずなのだが決まらないのである。
まだ誰と誰がしゃべってませんかあ?とGMがプレイヤーに確認しながらテキトーに組み合わせて密談が行われる。
例えばホームズとグレグスンがまだしゃべってないとして・・・
ホームズとグレグスンの密談を配信する(1回目)
その間にワトスンとレストレードは別の部屋で待機する


次に、今待機していたワトスンとレストレードの密談を配信する(1回目)
その間にホームズとグレグスンは別の部屋で待機する

(この部分がカットされる)

ここまでが1回目の密談、ということになるがこの場合、レストレードは誰とも話していないことになる。
指名の仕方によってはホームズやワトスン、グレグスンがそうなる可能性もある。
さすがに誰とも話していない場合はGM自身、またはプレイヤーの誰かが進行がおかしくなっていることに気づいて対処はされるだろうが、1回は話している場合だと何の対処もされずに特定のプレイヤーが不利な状況で2週目に突入してしまうこともある。

次に2回目の密談に移るのだが、密談の回数が足りていないまま1週目と同じように進行されてしまい、密談ができないと証拠カードの受け渡しもできなくなるので場合によっては詰む。GMからはそういう仕様だと説明されることもあるが、本当だろうか。やはり全員と2回は話す機会がないとゲームが成り立たないと思うのだが。


ゲーム攻略サイト

かまいたちの夜 みんな怪しい

かまいたちの夜
簡易フローチャート

ポートピア連続殺人事件攻略ヒント

オホーツクに消ゆ攻略ヒント

京都龍の寺殺人事件攻略ヒント

京都花の密室殺人事件攻略ヒント

ゼルダの伝説攻略ヒント

魔界塔士Sa・Ga攻略ヒント

悪魔城ドラキュラ攻略ヒント

悪魔城伝説攻略ヒント

アトランチスの謎攻略ヒント

ドアドア攻略ヒント

フラッピー攻略ヒント

クルクルランド攻略ヒント

ボンバーマン攻略ヒント

チャレンジャー攻略ヒント

ドラえもん攻略ヒント

魔界村(ファミコン)攻略ヒント

レッドアリーマー魔界村外伝攻略ヒント

キン肉マン キン肉星王位争奪戦攻略ヒント

スウィートホーム攻略ヒント

ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 攻略ヒント

ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!? 攻略ヒント

スクウェアのトム・ソーヤ攻略ヒント

グーニーズ2 フラッテリー最後の挑戦 攻略ヒント

サラダの国のトマト姫攻略ヒント

キョロちゃんランド攻略ヒント

マグマプロジェクトハッカー攻略ヒント

バトルバグス攻略ヒント

ライトファンタジー攻略ヒント

G1グランプリ攻略

ネコジャラ物語 攻略 その1
ゲームボーイ、攻略記

アーリエル クリスタル伝説 攻略記
ゲームギア、攻略記

セレクション 選ばれし者 攻略記
ゲームボーイ、攻略記

ファイアーエムブレム外伝攻略

ファイアーエムブレム 光と影の英雄

ゲーム攻略・プレイ日記

アドベンチャー物語 異次元怪物館
すぐに遊べるゲームブック的読み物。選択肢によって展開が変わっていく。

異次元怪物迷宮
続編。昔懐かしゲームブック風テキストアドベンチャーゲーム。