死のロングウォーク

   

死のロングウォーク

文庫で読みました。

100人ぐらいの少年たちがただひたすら長い長い道を歩き続けるのですが、立ち止まったら銃殺されるというルールなのです。

寝ることもできませんし、トイレに行くこともできません。
食事は歩きながらです。

歩くスピードも遅すぎると警告を受けて、何回も受けるとやっぱり銃殺。

雨が降ろうと風が吹こうと最後の一人になるまでただただ歩くのです。

最初は大勢いた参加者もどんどん減っていき、最後に残るのは誰なのか…。

[ 忙しすぎる人へ ]

怖いゲーム
ゲームや映画の怖かったシーンを振り返る
ホラーゲームやホラー映画の話