学校であった怖い話その2

美術室の絵の話で…
プレイステーション版

学校であった怖い話S

学校で主人公が新聞記事を書くために、いろいろな生徒から怖い話を一つずつ順番に聞いていく物語。

怖い話がたくさん出てくるこのゲーム、その中のひとつで美術室の絵の話がありました。

変死した女生徒が生前描いた自分の絵が飾られていて、普段は普通の表情をしているその絵なんですが、ある条件のもとでその絵を見に行くと、女生徒が死んだ時の表情に変わっているという…。

その話を聞いた後、主人公たちはわざわざ美術室まで見に行く展開になります。

その教室のドアを開けるシーンだけ動画になります。

メッチャコワかった。

ドアが開けられたとき主人公が目にしたその絵の顔は…!?

動画になるのはPS版だけです。スーパーファミコン版もありますが、美術室の絵の話はPS版がいっそう怖かったです。

怖いゲーム
ゲームや映画の怖かったシーンを振り返る
ホラーゲームやホラー映画の話